• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2018.06.22

和菓子の宝庫でおやつ探し。名古屋・中村区の和菓子屋さん「孝和堂本店」


今日はいつもおやつを調達するときに利用する、近所の和菓子屋「孝和堂本店」さんをご紹介します。

場所は地下鉄「中村公園駅」からスグ!
大きい鳥居を目印に探せば見つかります。



とても立派な店構えです。

なんと創業は昭和初期。
現在地から少し離れたところに始めは駄菓子屋として営業していたそうです。

立派な老舗ですね!
さっそく中へ入りましょう。



孝和堂さんはお持ち帰りの販売のみ。
ショーケースにはずらりと和菓子が並んでます。

※反射して見えにくくてすみません。。



もなか・羊羹・どらやき・生菓子など、いろんな和菓子がいっぱいです。
ちなみに名物はおはぎです!



これからの季節にぜひ味わいたい涼菓たち。
葛むらさきはいつも売り切れになってるので、もっと早い時間にトライしてみよう。

和菓子レポート



『桜餅 ¥170』
ツルツルしてる桜餅。桜餅が大好き過ぎて、販売期間中は食べまくっています。

販売期間:1月〜5月



左『おはぎ ¥180』
名物和菓子。作り置きせず1日に少量ずつ、出来たてのおはぎを販売しているそうです。
ちょっと甘めかなと個人的に思いました。

販売期間:通年

右『うぐいす餅 ¥180』
うぐいす粉が香ばしい、もちもちの生菓子。
手土産に持っていくと一瞬で無くなります。

販売期間:12月〜5月



『抹茶しるこ ¥260』
下から小豆の水羊羹、抹茶の水羊羹、葛きり?の3層に。
とても涼やかで繊細なお味。

販売期間:6月〜9月




『冷・栗流し ¥260』
ぷるぷるの食感と小豆の甘さがたまらないひんやりスイーツ。
よく冷やして食べたほうがおいしいです!

販売期間:6月〜11月



『葛きり(抹茶) ¥230』
夏の風物詩を手軽に味わえる、袋に入った葛きり。
抹茶の風味ともちもち食感がたまりません。

販売期間:5月〜9月

まとめると・・・

季節の和菓子が楽しめるだけでなく、定番和菓子の種類の豊富さがうれしい!
いつもおやつを選ぶときにワクワクしちゃいます。

あと手土産に持っていくと、とっても喜ばれます。
夕方になると売り切れが多々出てきますので、いろいろ見て選びたい方は昼までに行ってみましょう!

和菓子好きの方はぜひご賞味ください。
近くの中村公園で和菓子をおやつに、まったりするのもおすすめですよ〜

孝和堂本店

http://www.geocities.jp/nannyaworld/
住所 名古屋市中村区 鳥居通5-32
営業時間 8:30-19:00
定休日 月曜日
URL http://www.geocities.jp/nannyaworld/
その他 祝日営業
この場所への行き方を見る

Writer

RED MONSTERこのライターの記事をもっと読む

グラフィックデザイナー。特技『周囲を赤く染めること』

Instagram: @red8monster

  • ハチカフェPR
  • birthday_ad