• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2018.04.02

メディア初掲載 隠れ家的 大人カジュアル 「LOEWS」

前から気になっていたお店。
名古屋市東区泉にあるカジュアルモダンなメンズのお店「LOEWS」さんにお邪魔しました。
取材を申し込みとなんと今まで何十年間 全てのメディア取材をお断りしてきたとのこと。
今回スパイマスターの主旨をお話しすると特別に快諾していただきました。
ということで「メディア初登場」のお店です(笑)



久屋大通駅から徒歩数分の路面店。
店内はこじんまりしていてすっきり。
素材の良さがわかる洋服が並んでいます。



ベルトなどの小物や靴も置いてあります。
客層は30代~50代。お客様の中には30年のおつきあいの方もいるそうです。



オーナー兼店長の住岡さんに話を伺いました。
H(はるの):「この店の一番の売りは何ですか?」
S(住岡):「僕です(笑)この店の商品はすべて僕が直接買い付けにいき、デザイナーさんに話を聴いてから仕入れます。
洗濯の仕方やこだわり、生地や素材の説明までできる人はあまりいないので何でも聞いてください」



H:「カジュアルにこだわる理由はありますか?」
S:「スーツも昔やっていましたが90年代のようなデザイナースーツを楽しむ感じのものがないので・・
また面白くなったらやりたいですね。日本のもの素材感やクオリティを追求していくと奥が深いんですよ。」



H:(はるの)「お店の名前の由来はあるんですか?」
S:(すみおか)「特に意味はないですが「LOEWS」というのはアメリカモンテカルロにあるホテルの名前なんですね。
今は全米にあるホテルチェーンになりましたけどすぐに読めない、わかりにくい名前がよかったんですよ(笑)」



H:「この春お勧めの商品は?」
S:「こちらの「comm.arch」のニットのロンTですね。コットン100%でギザ45という素材のエジプト綿を使っています。
春先から真夏以外は大丈夫。色はボーダー以外に 白や紺もあります」
確かに触ると肌さわりがよく着心地よさそうなのがすぐにわかります。



H:「客層は30~40代が多いとお聞きしましたが20代の彼らがお邪魔した時にいろいろアドバイスいただけますか?」
S:「クオリティを保ち続けるとお客はついてくださるんですよね。ひっそりこっそり伝え続ける。
昔はブランド品も扱っていましたが・・素材が良いものを伝え続ける。
肌障りもよく気持ちよく着れて一点ものにこだわる。そんな思いを20代の若い方にもお伝えしたいですね」



最後に 思わず「かわいい」と写真を撮ったシューズ。
日本の靴ブランド「chausser」
LOEWSは奥様が気に入ってご夫婦でいらっしゃること方も多いそう。
大人の上品カジュアル。
オーナーの住岡さんのお人柄と商品のクオリティの高さ。是非一度足を運んでみてくださいね♪

LOEWS  ロウズ

http://www.loews.jp
住所 名古屋市東区 泉1-18-2
営業時間 12時~20時(平日)11時~20時(土日)
定休日 水曜日 , 不定休
電話 052-951-3530
メール info@loews.jp
URL http://www.loews.jp
その他 地下鉄桜通線徒歩7分。
Google Map で行き方をみる

Writer

sakuraこのライターの記事をもっと読む

生粋の名古屋っ子。
春生まれだからはるのさくらです。
さくらと呼んで下さい
美味しいものと心地よい空間と
好きな人同士をつなげるのが大好きです。

  • ハチカフェPR

この記事から近いお店NEAR

  • birthday_ad