• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2018.04.21

タイルマニア必見『INAXライブミュージアム』

タイル好きにはたまらない博物館が焼き物の町、常滑市にあります。

・世界のタイル博物館
・窯のある広場、資料館(保全工事中)
・建築陶器のはじまり館
・テラコッタパーク
・土・どろんこ館
・陶芸工房
・ものづくり工房
のほか、ミュージアムショップやピッツェリアもありましたよ。



土・どろんこ館では光る泥だんごのワークショップを楽しむご年配の男性がいました。平日に訪れたので穏やかな時間が流れる館内。なんだか微笑ましい時間でした。



窯のある資料館は現在保全工事の為休館中ですが併設のトンネル窯は中にも入れます。赤煉瓦が美しい窯の外観は美しいですが、中に入ると灼熱になるのを想像してちょっと怖くなっちゃいました。




日本の建築を飾ったテラコッタたち

大正から昭和初期の繁栄を飾った建築陶器が展示されるテラコッタパークには、帝国ホテルや横浜松坂屋本店など歴史的建築物の解体後の姿が見られます。




権力の象徴のような威厳のある姿たちは今も自然の中で堂々として、見ているこちらもついつい背筋が伸びてしまいます・・・

世界中の装飾タイルが並ぶ博物館

中に入ると吹き抜けのホールにタイルのエントランスがお出迎えしてくれます。見上げてしまうその大きさと綺麗なブルーにうっとり。



一階部分は世界最古のエジプトのタイルやモザイクタイル、オランダのタイルキッチンなどの再現が展示されています。





でも個人的におすすめなのは2階部分の世界各国から集まったタイルたち。風化されてもなお美しいタイルたちに目を奪われますよ。




驚きなのはこれらのタイルが全て一人の男性が世界各国を回って集めたということ!

山本正之氏が50余年をかけて世界中を周り研究したコレクションが常滑市に寄贈されたものなんですって。そのタイルへの情熱を思いながら一枚一枚眺めて見てくださいね。

彼の旅路も見えてくるような気がしてノスタルジックな気持ちにもなれる博物館です。


INAXライブミュージアム

http://www1.lixil.co.jp/ilm/
住所 常滑市 1丁目130番地
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日
電話 0569-34-8282
URL http://www1.lixil.co.jp/ilm/
その他 駐車場あり
入館料 一般 600円、高・大学生 400円 小・中学生 200円
Google Map で行き方をみる

Writer

kodomogawarauこのライターの記事をもっと読む

こどもがわらうとせかいがわらう。おもしろいこと、たのしいこと、みたことないものに反応する人です。イベントなどの企画、運営をしています。

Instagram: @kodomogawarau

ブログ: http://kodomogawarau.net

  • ハチカフェPR
  • birthday_ad