• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2019.06.10

静かにお茶、も、食後に一杯、も。「OVERCOFFEE and Espresso」

金山駅南口、多くのお店が立ち並ぶにぎやかな通りを抜けて、静かなビルの二階。
皆さん、ひょこっと顔を上げるとそこに、こんなに素敵なお店があるんです。



店内はとっても静かで、店員さんは一人。
「もしかしたらお客さんも店員さんも顔なじみで、お洒落な会話をされているのでは…!?」と緊張していたら、
「荷物後ろにどうぞ」、と、声をかけてくださいました。
(バーカウンターのようになっているので、荷物置くところがないように見えるのです。が、
入り口脇におくところがあったので説明してくださいました)



(たくさん種類があって迷ってしまいましたので、この記事を読んでくださる優柔不断の同志の方が迷わぬよう、大きくメニューをのせておきます)

エスプレッソドリンクは、BlendSingle Originから豆を選ぶことができます。
煎り具合で甘さや酸味に違いがでるそうで、その豆ごとに、フルーティーなお味が楽しめるのだとか。

友人は紅茶を頼んでおりましたが、
紅茶にもレッドネクター、ブリティッシュブランチ、カンディ、ロードベルガモットと種類があり、
レッドネクターが一番クセがなく飲みやすいですよ、と教えていただきました。

(あまり豆の違いに詳しくない私はとりあえずメインブランドのTobi-iro、鳶色で注文しました。
次は是非ともその違いを楽しみに行きたいです♩)



それと嬉しいのがこのお茶菓子。ほとんどのものがテイクアウトも出来るんです◎
他にもエスプレッソのゼリーやアッフォガートもあって、種類が豊富なのも嬉しいですね。
ポテチなどのおつまみもありました。バーとして利用するときには嬉しい!



頼んだのは、Blendのカフェラテとラズベリー、キャラメルのマカロン。
エスプレッソは挽きたて、口に入った瞬間少しの柔らかい苦みが心地よく、
鼻に抜けるときにミルクの優しい甘さと混ざって、とっても上品なお味でした。
とても深い味わいで、少しずつ、味わいを楽しみながら飲むのがおすすめです。静かな落ち着く店内で過ごすときにはぴったりですね。

それと、カフェでマカロンがあるのって、意外と珍しいと思うのです…。嬉しくってつい2つ、頼んでしまいました。
陶器のお洒落なお皿に入ったマカロン、さく、しゅわ、でとっても幸せな気持ちになりました。皆様も是非◎

都会の街並みに佇む、小さな隠れ家コーヒーショップ。
優しい店主とこだわりのコーヒー、さらにはお昼から呑めちゃう素敵空間。

ささっ、と人込みを抜けて、ビルの2階へ訪れてみてはいかがでしょう?

(みてみてね)
下記に記載した、店主のインスタグラム。
店主の優しさが染み染みです。

OVERCOFFEE and Espresso

https://instagram.com/overcoffee_kanayama
住所 愛知県名古屋市熱田区 金山町1-11-6 加藤ビル2F
営業時間 11:00-23:00
定休日 水曜日
電話 052-211-7078
URL https://instagram.com/overcoffee_kanayama
その他 第1木曜定休。
Google Map で行き方をみる

Writer

moekiこのライターの記事をもっと読む

大学生。好きだなぁと思ったものを発信していきます◎

Instagram: @m.editor__

ブログ: https://sogoodeditor.hatenadiary.com/

  • ハチカフェPR
  • birthday_ad

SpyMaster Fam関連記事RELATED