• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2018.06.17

1日遊び尽くしたいなら、名古屋・千種区のテーマパーク「東山動植物園 前編」

今日は電車で東山動植物園へやってきました。
6年ぶりなのでとても久しぶりです。



最寄りの地下鉄東山線「東山公園」駅で降りると
さっそく動物たちがお出迎え。



3番出口から地上に出て3分ほど歩くと
東山動植物園へ到着!



東山動植物園の公式キャラクター「ズーボ」ちゃん登場。
かわいい。

それではチケットを購入して



いざ入園!

東山動植物園はとても広大な敷地なので
緑と青空が全面に広がっています。
お天気の日は清々しくて気持ちいい!
平日に行ったので空いてて快適です。

今日は晴れたり曇ったりしていますが
さっそく園内を見て回りましょう。



こちらは正門近くにある「スカイビュートレイン乗り場」
動物園と植物園との間をつなぐ乗り物です。

1周を20分かけてゆっくり走行するので
高い所から園内の景色を楽しめます。



さっそく走ってるところを発見。
楽しそう〜

それではまず動物園本園の動物を見て回ります!



「インドサイ & カラス」
体を突かれても、噛じられても微動だにしません。強い。



「ライオン♂」
確実に遠くから狙われている。。この距離でもビビる。。



「エゾヒグマ」
体がかゆいのか壁にスリスリ。愛らしいですが、立ち上がると大きくてハッとする。



「エゾヒグマ」
哀愁ただよう1枚。檻の外ではオスがこの子を見ながらずっと腰を振ってました。



「マレーグマ」
他の熊と違って毛並みがツルツル。そして筋肉質なので、立ってる姿がとてもセクシー。



「カリフォルニアアシカ」
たぶんこいつがボス。園内を響き渡るほどの鳴き声はなかなか強烈です。



「ホッキョクグマ」
暑さに完全にやられてる姿がなんとも可愛らしい。



「コアラ」
お疲れなのか眠いのか、ぐったり持たれかかっていました。お疲れさまです。



お次はこども動物園へ。



「モルモット」
1グループ5分まで、無料でモルモットと触れ合えます。もふもふツルツル。



「アルパカ」
毛刈り後でスマートなアルパカさん。



こども動物園を出てスグの「小鳥とリスの森」
放し飼いにされているそうですが、なかなか出会える確率低めです。



お次はおさるさん。
よーく見ると、名前が全部魚介類(笑)



「ニホンザル」
この子だけガラスの近くまで来てくれました。何やら遊んでほしそうな眼差し。



ガラスに指を置くと同じポーズで返してくれるおさるさん。賢いな〜



「ツシマヤマネコ」
かわいいにゃんこ。癒される。



そろそろお昼休憩にベンチでランチタイム。
園内はベンチがいたる所に設置されているので
持参したサンドイッチでピクニック気分が楽しめます。

おすすめは人が少ないニホンザルエリアの奥!



お腹も満たされたところで、お次は「バラ園」



色鮮やかなバラがいっぱい。



バラ園のそばには今見頃のアジサイが綺麗に咲いていました。



そして東山動植物園といえば、「大きな湖」



定番のアヒルボード。



昔に比べてボードの種類が増えてる気がする。。
シュールな動物やクレーン車などさまざまです。

続いて近くの「食肉小獣舎」へ



「ラーテル」
世界一怖いもの知らずの動物。国内で見られるのは東山動植物園だけらしいです。
ひたすら潜って砂を出してを繰り返す姿がとにかく可愛い。



「ジャガー」
「サバールキャット」
しなやかで模様が美しいツートップ。

まだまだお伝えしたい情報が盛り沢山なので
後編で続きをご紹介します!

次回はいよいよ「スカイタワー」に登ります。

東山動植物園

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
住所 名古屋市千種区 東山元町3-70
営業時間 9:00-16:30(閉園は16:50)
定休日 月曜日
URL http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
その他 定休日…ただし月曜日が国民の祝日または振替休日の場合は直後の休日でない日が休園日です)、12/29~1/1
Google Map で行き方をみる

Writer

RED MONSTERこのライターの記事をもっと読む

グラフィックデザイナー。特技『周囲を赤く染めること』

Instagram: @red8monster

  • ハチカフェPR
  • birthday_ad