• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2019.06.14

BRUTUS流「名古屋の正解」。東海TSUTAYAオフィス、蔦屋書店で開催されたリリースイベントに行ってきました!

まさかの?なぜ?「名古屋」?いやいやそんな事ありません。

全国誌の「BRUTUS」がローカルをピックアップして取材をはじめたのは2018年。
「福岡の正解」、「札幌の正解」に続いて、第3弾はなぜ名古屋?と感じる名古屋の皆さんもいらっしゃるかもしれませんね。

「何にもない街」?「魅力のない街」?メディアが取り上げたそんなキーワードを、「ナゴヤの人たちが自虐的に発信してる」。そんな発想の転換が僕たち名古屋人に突き刺さる、BRUTUS「名古屋の正解」が2019年6月14日、全国の書店に並びました。



今回はそのリリースを記念して、株式会社東海TSUTAYAオフィス、名古屋みなと蔦屋書店で特別なイベントを開催。
BRUTUSの編集部の方から、私たち名古屋のみんなが「ナゴヤは良い街です!胸を張ってください!」と励まされたような、楽しいイベントになりました。

今回はそのイベントレポートをお届けします。


登壇してくださった今回のキャップの中西さん(左)と、「取材とロケハンの鬼」川端さん(右)


ローカルのライターに協力を仰ぎつつ、実際に足を運んで街の魅力を発掘してくださったお二人。

千代田の街の魅力、週末夜がにぎやかな柳橋、名古屋人ですらも知らないような「だれかが切り取った名古屋」。一般的な”有名店”、”らしい”にこだわらず、名古屋にポンと投げ込まれたような方も、ここに住んでいる僕たちも、誰もが楽しめるスポットをピックアップ。

当然お二人のセンスやニュアンスも含ませながら総括された今回の企画は、誰が手にとっても名古屋の魅力が伝わる内容になっています。

ZIP-FMコバタク・大ナゴヤツアーズ加藤氏と語る名古屋愛



さらに、今回は名古屋みなと蔦屋書店の一角のカフェ「adedge」にて、一夜限定のイベントも開催されました。
ゲストは前出のBRUTUS キャップ中西氏と、「コバタク」ことZIP-FMの小林拓一郎氏、大ナゴヤツアーズの主宰・加藤幹泰氏。

コバタクさんのMCによって楽しくディッシュアップされる「名古屋の正解:制作ウラ話」。
大ナゴヤツアーズの加藤氏が仕事柄会い続ける、”名古屋を偏愛する”エクストリーム・ピープル達によって彩られる「まだ見ぬナゴヤ」。
参加された皆さんとのセッションも大盛況。



今回の特集で通じて掲げられているなあと感じるコンセプトは、「何度か会うと、急に近くなるナゴヤ人」。
数回だけではわかり得ない(かもしれない)名古屋の魅力を、僕たちSpyMasterFamもできる限りフランクに、たくさん届けていきたい!と感じるばかりの魅力的なイベントでした。

「お土産の正解」蔦屋書店・TSUTAYA各店でイベントを開催!



東海TSUTAYAでは、今回のリリースを記念して、誌面で紹介されている「新たな名古屋土産」の期間限定販売を開催。
期間は6月14日(金)~6月30日(日)。

商品ラインナップは
・手火山家/だしのつゆ
・豆福/豆でなも
・フードマリフ/いんみ
・カクキュー/八丁味噌のパウダー
・ペギー珈琲店/クラフトコーヒートル
・高香園/抹茶入り深蒸し茶ティーバッグ
・オインク/三河おいんく豚カレー


(おんいくカレー 2種と、高香園のティーバッグを購入しました!)
僕たちもまだまだ知らないことばかり!名古屋のニュースタンダード に触れてみてはいかがでしょうか。

展開会場は
名古屋みなと 蔦屋書店 / 草叢BOOKS 新守山店 / 草叢BOOKS 各務原店 / TSUTAYA バロー戸田店 / TSUTAYA 春日井店 / TSUTAYA 瀬戸店 / TSUTAYA 鈴鹿中央通店 / TSUTAYA ミタス伊勢店 / TSUTAYA ウイングタウン岡崎店 / TSUTAYA 岡崎インター店 / TSUTAYA 桑名サンシパーク店 / TSUTAYA 鈴鹿店

「名古屋の正解」、ぜひ手にとってみてください!

株式会社東海TSUTAYAオフィス

住所 名古屋市北区 大杉一丁目18番22号
その他 株式会社東海TUTAYAの新オフィス。
多目的室としてイベント利用等で活用できるスペースもあります。
Google Map で行き方をみる

Writer

にいみくんこのライターの記事をもっと読む

鶴舞歴10年のビデオグラファー/グラフィックデザイナー/何でも屋。

Instagram: @shogai8diet

  • ハチカフェPR
  • birthday_ad