• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2019.07.01

小牧にあるおしゃれなリサイクルショップのRE-SQUARE BANULの裏側に密着!?

全国1億2000万人のBANULファンの皆様!
お待たせ致しました!

この度、私、BANULさんの50回記念イベントに参加して参りました!

BANULさんとは何度かイベントなどでご一緒していたのですが、今回、ショートドキュメンタリー映像の制作をご依頼いただきましたので、日頃営業時間内だけでは見られない買取や今後の展開なども伺う事ができましたのでレポートしたいと思います!

名付けて「BANULの裏側」!!

ドキドキしちゃいますね!!!

BANULってどんなお店?

はじめにBANULさんをまだご存知ない皆さんに簡単にご紹介!

BANULさんは一言で言えば「リサイクルショップ」です。

代表の若山さんはリサイクル業を行う中で「こんないい物がゴミになって捨てられるのはもったいない!」と考え、リサイクルショップとしての事業を起こしました。

それまでのリサイクルショップが持っていた「中古販売店」という様なイメージを「おしゃれに良いモノを安く」提供しようと様々な企画を行なっています。

ドキュメンタリー用の撮影素材の中から50回記念のイベントの映像を制作しました!!
まずはそちらをご覧ください!


50回イベントという事で、今回は出血大サービスの50%OFF!

朝からすごい数のお客様が列を作って大盛況でした!

バナルは今年で3周年!

BANULさんはこの6月に3周年を迎え、一つの節目を迎えられました。

今回、映像制作をするにあたって代表の若山さんに話を伺いました。



「BANULは3年間で様々なことを行なってきました。お客様にも機会にも恵まれ、今のBANULはある意味、理想の状態で営業できていると思うんです」

そう語る若山さんはそんな今のBANULを旅に例えて

「1カ国目が終わって、これから2カ国目どこに向かおうというタイミング」

と表現してくださいました。

バナルの仕入れ?!

そんなBANULさんの魅力は仕入れにも表れています。

実際に今回はその仕入れについて行っちゃいました!

様々な場所から家具引き取りの依頼が入ってきます。

ひとつひとつの商品を確認して価値を見定めて査定していきます。

その際にお客様の商品の想いを査定金額に考慮するのがBANULの買取で大切にしているところ!

その理由は様々な理由で手放さなければならなくなった愛着のある家具への想いをしっかり次のお客様に繋ぐことを大切にしたいと考えているからです。



バナルで大切にしていること

「とにかく、人との出会いには恵まれました。スタッフとの出会いのタイミングも絶妙で…」

そんなスタッフさんはいつ行っても笑顔で楽しそうです!その事を若山さんに聞くと

「とにかく楽しむ事にはこだわっています!楽しんでやった方が仕事のパフォーマンスも上がります。楽しむ事だけは厳しく見てますね!」

楽しむ事に厳しく!
まさにBANULさんらしい最幸のマインドです!

「BANULは空港のような場所にしていきたいと思っているんです。空港ってさまざまな人が集まってまたどこかへ旅立つ場所ですよね?家具も人もほんのひと時、ここに集まって皆んなでワイワイやってる…そんな中継点のような場所がBANULです。だから、ここに来て世間話をしに来てくれるだけでもホントに有難くて…今後もそんな場所になる様にしていきたいですね。」

そんな若山さんのインタビューをドキュメンタリー映像としてまとめました!

BANULのHPから確認できるので、是非まだ観ていないという方はご覧くださいね!

RE-SQUARE BANUL

https://banul-official.com/
住所 愛知県小牧市 小木東2-113
営業時間 11:00-19:00
定休日 火曜日 , 水曜日 , 木曜日
電話 0568-65-8729
メール banul@banul-official.com
URL https://banul-official.com/
Google Map で行き方をみる

Writer

タニグチ ホクトこのライターの記事をもっと読む

  • ハチカフェPR
  • birthday_ad

SpyMaster Fam関連記事RELATED