• 新着記事
メニューを閉じる

PICKUP TAGS

メニューを閉じる

| 2021.11.19

A4ランクの黒毛和牛が食べ放題でいいんですか・・・!?〈幸せの焼肉食べ放題『かみむら牧場』〉が11/19に東海エリアへ初上陸!!

こんにちは、おじゃ〜です。

みなさん焼肉はお好きですか?黒毛和牛はお好きですか??

おじゃ〜は大好きです。

みんな大好き(?)黒毛和牛が焼肉屋で食べ放題だなんて夢のような話ですよね。でも、夢じゃないんです。

どん!!!

なんとこの度、名古屋市北区に「かみむら牧場 黒川店」がOPENしました!

そしてありがたいことに、試食会に招待していただきました・・・!ありがとうございます。

早速レポさせていただきます。

まずは店内からいきます!

客席数はなんと160席

プライベート感溢れる個室や
一人焼肉にぴったりなカウンター席まであります
おじゃ〜は一人焼肉行きたいので激アツです
喫煙スペースなんかもありました!

食べ放題メニューは以下の3種類です。

◎A4ランク黒毛和牛「薩摩牛」も食べ放題!『和牛マニアコース』KAMIMURA BAR付き

【120品100分食べ放題】

◎鹿児島県産「オリジナル国産牛」も食べ放題!『肉ベンシャーズコース』KAMIMURA BAR付き

※「オリジナル国産牛」・・・70%以上の和牛の血が入った国産牛

【110品100分食べ放題】

◎焼肉ワンダーランド「プレミア 4」も食べ放題!『ジャストミートコース』KAMIMURA BAR付き

【88品100分食べ放題】

※小学生以下はドリンクバー付きです。すべて20分前ラストオーダーになります。メニューの金額はお手数ですが、かみむら牧場HPにてご確認くださいませ。

全てのメニューにあるKAMIMURA BARとはなんぞや?と思われると思いますが、こちらです。

じゃん!

トマトキムチ気になる

こちらも食べ放題だなんて出血大サービスすぎませんか・・・

ちなみに気になる食べ放題メニューの一部はこちら。

焼く前からすでに美味しそうです

お肉が食べ放題なのはもちろんのこと

石焼ビビンバや

冷麺まで・・・!?
さらにはなんとお寿司も!!!

こちらぜ〜んぶ食べ放題なんです!!!

お次に席と注文の様子を紹介いたします。

こちらの席に座りました

椅子の下に荷物を収納できるようになっているので、ここに収納すれば手持ちのものに焼き肉の匂いがつきにくくなります。

ありがたいご配慮

ちなみに注文は完全タッチパネル式

コロナ禍中はもちろん、店内が騒がしい時に店員さんとの会話がしづらい時にありがたいですね

ちなみに店員さんの呼び出しもボタンで用途を選べます・・・!

早速注文してみました。

に、肉がレーンに乗ってやってきた〜〜!!!!

ガラス戸も自動で開きます。

これにはお子さん大興奮すること間違いなし

ちなみにお皿が乗っている台座は滑り止め加工がされていたので取りやすかったです。

まずはカルビとユッケとサラダを注文

お肉を育てていきます。

躍動感溢れるカルビ
ファイヤー
いただきま〜す

「うまい!!!」

おじゃ〜の中の煉獄さんが炸裂しました。

きちんと脂が乗っているのに、重たくない。

脂っこい焼肉を食べるとお米に逃げたくなるのですが全然そんなことになりませんでした。恐るべし。

あとは枝豆、タン、ハラミ、お寿司、冷麺、アイス、ケーキまで食べて大大大満足です・・・

まさに幸せの焼肉食べ放題。

ちなみに食べ放題以外にも

焼肉ランチ、単品メニューも充実していました。

この価格でこのクオリティで本当にいいの・・・?

となりました。

ーーーーーーーーーー

以上でかみむら牧場の紹介を終わります(^^)

今回OPENした黒川店が現在国内で1番大きな店舗だそう。

さらにさらにかみむら牧場の勢いは止まらず、大阪や福岡、なんと香港にも出店予定とのことです・・・!

ちなみに黒川駅から徒歩1分ほどでお店に着くのでお酒を飲む方にも嬉しいですね。

みなさんもぜひ黒川和牛焼肉を食べ放題してきてください。

それでは。

かみむら牧場 名古屋黒川店

https://kamimura-bbq.com/
住所 名古屋市北区 志賀南通1丁目23番
営業時間 11:00〜23:00
電話 052-910-3303
URL https://kamimura-bbq.com/
その他 【駐車場】提携あり タイムズ黒川本通/名鉄協商パーキング 計30台
※「かみむら牧場」名古屋黒川店をご飲食でご利用いただきましたお客様へ駐車代金割引サービスを行っております
Google Map で行き方をみる

Writer

おじゃ〜このライターの記事をもっと読む

イクラが大好き。イクラ風呂に入るのが子どもの頃の夢でした。

  • 虎翼st20191001
  • tsutaya_tokai_pc